about

アンティークは普段使いしてこそ輝くもの。堅苦しい決まり事なんてありません。
食事やティータイムに使ったり、洗面所やベッドサイドで小物入れとして使ったり。
日々の生活の中で当たり前のように「さりげなく」使うのがおすすめ。

「say it with Lucy’s」で扱っているのは、主にはイギリス、時々アメリカ、時々日本からのアンティークたち。
すべて時代や国が違っても同じテーブルの上に並べると案外「しっくり」きちゃう。そんなもの達です。

飾っておくような華美なものでは無く、価格も見た目も毎日の生活の中でカジュアルに使えるもの達。
それらを「casual antique -生活骨董- 」と名付け、若い世代へ向けて毎日の生活の中に
気軽にアンティークを取り入れた暮らしを提案します。
時代や国、素材の違いにとらわれず直感に任せて組み合わせてみては? 

もちろん、古いもの。

新品ではないので傷や汚れという名の「味」もあります。一つとして同じものはありません。

遠い昔、英国や世界のどこかの町で誰かが慈しんで使ってきたであろうストーリーを想像しながら、
その「味」も楽しんでもらえると幸いです。